くらしに手づくり

西沢本店佐世保店のスタッフブログです(*^^)v

アパレル店員から手芸屋さんへ転身(*^^)v

みなさんこんにちは(●^o^●)コットンコーナーのI上です☆今日はいつもお世話になっているはてなブログさんの方で面白い機能を見つけたので挑戦してみました♪

お題スロットと言うものでお題スロットを回すとランダムにお題が出てきます、ブログネタに行き詰ったときに使うものでしょうか?好きなお題が出てくるまで回し続けることができるのですが「得意料理」や「誰にも信じてもらえない事」など「くらしに手づくり」ブログに合うようなお題がなかなか出なくてずっと押し探してやっと巡り会いました☆

さて初めてのお題スロットお題「私の師匠」

私の洋裁の師匠は西沢本店で洋裁教室を運営し、自ら講師として洋裁の素晴らしさを世に広めてらっしゃるK先生です(*^_^*)

K先生は長崎県知事認定の職業訓練校の教員資格を持ち、西沢洋裁教室で20年以上洋裁を教えてらっしゃる大ベテランの洋裁講師さんです☆西沢佐世保店、長崎店の洋裁教室を掛けもち、教室で作ったお洋服のお披露目にとファッションショーを生徒さん達の為に年3回主催してらっしゃいます(*^^)v

K先生との出会いはさかのぼること11年前、私が4階の服地売り場に配属となり売り場でご挨拶させていただいたのが始まりでした。

私は高校卒業後すぐに西沢本店に入社しました。入社当初は今いる4階の手芸屋さんではなく、3階のアパレルショップ配属で、アパレルを1年半程経験した二十歳の10月、専務に呼ばれ転機が訪れます。

「I上さん、4階で頑張ってみらんね。」いきなりの話で驚愕したことを今でも覚えています。業種の大幅な変化、新たなフロアで上手くやっていけるかの不安、学生上がりの私にとってかなりの衝撃でした。

そんな心配をよそに一日一日がバタバタと過ぎ去っていき、不安がかき消されるのに長くはかかりませんでした。勤務初日から生地の材質の事やカットの仕方など作業として覚えることや、カットされた反物を片づけたり、生地を切ってカットクロスを作るなどやることが多く、可愛い布たちに囲まれて仕事ができることは非常に楽しくすごく素敵な刺激でした。お客様は、お洋服を作りたい方、小物を作りたい方、車のシートカバーを作りたい方などさまざま。お洋服の販売をするよりもっと生活に密着していて、お客様と一緒にデザインや要尺を考えたりと、すごく楽しくて仕事と言う感覚がなかった程。ミシンは家庭科の授業や祖母の見よう見まねで幼少の頃から馴染みが有り、物を作る事が大好きな私にとってはすごく魅力的な職場でした。

そんな風で自分でも何か作ってみたいなと思うようになり、当時の先輩にお願いしてバッグのサンプル作りをさせてもらうことになりました。売り場に出す以上きっちりとした物を作らないといけません。「できればいいや。」な”行き当たりばったり縫製”だた私は、優しい先輩方に日々いろいろな事を教えていただきました。

そんな風に日々の業務の中で先輩方々から教わりながらバッグを始めいろんな小物の作成見本を少しずつ作るようになるのですが、だんだんとお洋服づくりにも興味を持つようになりました。

ある日、K先生から「服地を売るなら自分で縫えるようになったほうがいいよ、うちの教室でお勉強しない?」とお誘いを受けました。

K先生のお教室に休みを利用して週に1回、時間は午前中の2時間、3年間通いました。新文化式のK先生のお教室は製図の引き方から始まります。原型の作成、ダーツ移動を勉強しそれから原型を利用し型紙を作り、生地を選び、縫い方を習っていきます。シャツブラウス、スカート、ベスト、ズボン、ジャケット、コートの順です。一つにかける期間は約3か月、遅かったり早かったりしましたがだいたいそのくらいです。そして春、夏、冬のファッションショーに向け制作をしていきます。

洋裁の事を何も知らなかった私が要尺の計算の仕方を勉強でき、自分で縫えるようになり、しかも教えれるようになったのはK先生がお声をかけてくださったお蔭です。縫うことも、教えることもできない自分だったら今まで勤務してきた12年間は無かったかも知れません。今はコットンコーナーの作成見本やレシピの作成ばかりで洋裁していませんが技術としては生きているので、休みの日は少しでもゆっくり寝ていたいと思う若い頃に頑張って良かったなとすごく思います。K先生と一緒にお仕事をすることも多くなりました。ファッションショーの会場設営はもちろんのこと、服地コーナーのジャケットやワンピースなど見本の作成をK先生にお願いしているのですが、そのレシピの作成もお手伝いさせていただいております。「ここの作り方、縫い方はもっとこうした方がわかりやすいかもしれません。」など、全く洋裁を知らなかった私だからこそわかる、説明しなくても作れるだろうと思われている些細なところ、初心者さんがつまづきやすいだろうなと言うところなど、初心になってアドバイスをさせていただいております。

良いお年頃になられたK先生は今でも現役バリバリでバイタリティ溢れる方で、お教室を卒業した今でもそのお仕事スタイルに感化させられています。

手づくりの魅力や技術を教えてくださったお師匠さんのK先生や先輩方、素敵な生地に囲まれてお仕事できる環境を作ってくださった上司にはすごく感謝しております。

私の使命は西沢本店が掲げるテーマ「くらしに手づくり」をもっともっと世に広めることです☆今まで得てきた情報をできる限りアウトプットし、沢山の方々に手づくりを楽しんでいただけたらいいなと思っております(^_^)

  

担当:コットンコーナーI上

☆お得な情報発信中☆
西沢本店ホームページ
http://www.nishizawahonten.jp/
西沢本店 face book
http://www.facebook.com/nishizawainfo/
nishizawahonten Twitter
http://twitter.com/shugeihouse
西沢本店佐世保 Instagram
http://www.instagram.com/nishizawahontensasebo/

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布・生地店へ
にほんブログ村